大阪・天満発、本格的な寿司と割烹&囲炉裏焼き!新規店「天満鮨」は価格もリーズナブルで超人気!

大阪居酒屋
スポンサーリンク

皆さま、こんばんは。
居酒ジャーナルのお時間です。

今、大阪の天満がアツいですね。
とにかく、真っ昼間から居酒屋が賑わっていて、こんなエリアはちょっと珍しいでしょう。
年末年始の宴会にもおすすめですね。

そんな天満に寿司と炭火割烹の「天満鮨」が2023年9月22日にオープン。
オープン以来、人気を呼んでいます。

場所はJR天満駅から徒歩で1分ほど。

スポンサーリンク

新店「天満鮨」は囲炉裏焼きも満喫できる!

天満鮨の入口

ここは界隈でもかなりの大箱店です。
開放的な造りで、1階と2階で総席数は118席
2階には個室が11。
店内の1階中央には、オープンキッチンを囲うように22席のカウンター席が設けられています。それだけではありません。


なんと、囲炉裏まであるのです!

囲炉裏

厨房の一角に囲炉裏がある寿司店なんて、きわめて異色!珍しいですね。
つまり職人が寿司を握り、囲炉裏で旬の食材を焼き上げるライブ感を楽しめるってわけです。
囲炉裏焼きでは、高品質な備長炭を使用し、魚や肉をじっくり焼き上げるので、炭火の香りも漂い、旨さもひとしおでしょう。

個室もまた照明など凝った造りで、木のぬくもりが全体に感じられますよ。

お洒落な個室

スポンサーリンク

「天満鮨」本格派の寿司と天ぷらがウマい!価格もリーズナブル!

同店のおすすめは、囲炉裏焼きのほか、寿司と天ぷらです。

寿司は1貫88円(税込み、以下同)~。
本まぐろ(赤身・中とろ・大とろ)154円~。和牛とろ(生・炙り)308円、とらふぐ(醤油・ポン酢・レモン塩)363円など。約70種類の旬のネタを揃えています。

天ぷらは110円~。大海老308円や和牛フィレ748円、淡路玉葱110円などを提供。約27種。

並びも美しい!

ドリンクは253円~、ビールや焼酎のほか各地の地酒もありますよ。サービスタイムはめちゃ安です。


これは呑兵衛にはありがたい。天満価格と言えましょう。

スポンサーリンク

「天満鮨」酢飯は白シャリと赤シャリを使い分け!これも人気!

さらに驚くのは、シャリも白シャリと赤シャリを使い分けているということ。
淡白なネタと味が濃いネタがあるためですが、それも同店のこだわりでしょう。

甘さ控えめで華やかな酸味を感じる白シャリと、まろやかな酸味と濃厚な風味が特徴の3種の赤酢をブレンドした赤シャリをネタに合わせて使い分け。
シャリも独自に調合したブランド米だそうですから、こだわりは半端ないです。

さてこの日、注文したのは、タイ、とらふぐ、赤海老、サーモン、赤身。
順番にいただきましたが、おいしいのなんの。
確かに白シャリと赤シャリが混ざっていましたよ。

赤海老は赤シャリでした
これはビールも進みますね。

続いて天ぷら。こちらも低温調理しているそうで、シンプルながらこだわっていますね。
大海老、キス、紅しょうが、アスパラ、さつまいも。5種を食しましたが、いずれも納得の旨さ!
天つゆのほかに、抹茶塩、藻塩、海老もあって、好みで味わえます。

キスの天ぷら、ウマい!

いや~、おいしかった。寿司も天ぷらもおすすめです。

もちろん囲炉裏焼も各種ありますから、存分に楽しめます。

他にもいろいろで、囲炉裏焼きの牡蠣串焼き638円、どんこ椎茸528円。ナッツと燻製チーズのポテサラ528円、焼き栗462円、アグー豚生姜焼き1,078円など。

オープン以来、大忙しの人気店になっていますが、それがわかりました。すべてにおいて職人の技が光っています。

まあ、天満は、はしごする方が多いし、同店も1軒目使いの方もいれば、2軒目使いの方などもいるとか。

カウンター席から個室まで。接待使いもできるでしょう。
本格的でありながらリーズナブルな価格はうれしいですね。

ご馳走様でした!

まとめ

お世辞抜きでおいしかったです。今回は囲炉裏料理はいただいていませんが、次回は注文したいです。また行きたいですね!

 

店舗情報

店名 :天満鮨
住所 :大阪市北区天神橋4-12-21
電話番号:06-7777-5284
営業時間:11:30~23:00(ラストオーダー 22:00)
客席数 :118席
定休日 :なし
アクセス :JR天満駅から徒歩1分

コメント

タイトルとURLをコピーしました