京都初出店「すし酒場さしす」本マグロがはみ出すとろ鉄火巻や創作メニューが絶品!

京都居酒屋
スポンサーリンク

皆さま、こんばんは。
居酒ジャーナルのお時間です。

本日は新店のご紹介です。

連日行列で大人気の「すし酒場さしす」が、京都に初出店しました。
「京都ヨドバシ」1Fに2023年12月25日オープン。
折しも、試食会がありましたので、参加させていただきました。

スポンサーリンク

「すし酒場さしす」京都初の10店舗目をオープン

「すし酒場さしす」は、株式会社JOUJOU(本社:大阪市中央区)の運営です。
現在、大阪に4店舗、兵庫に2店舗、九州に3店舗を展開しています。
そして京都に10店舗目の初出店となりました。

京都初オープン

同店は、寿司をつまみにお酒を楽しんでいただく酒場をコンセプトに2020年1月に誕生。1号店は開店と同時に満席になる行列必須の人気店となり、「寿司酒場」ブームを生み出しましたね。

今回、なぜ京都に?

これについては、京都に出店して欲しいというお客様の要望が多く、運よく物件が見つかったのでオープンとなったとのことです。

コスパ最高!

値段が安いことに加え、創作メニューも豊富ですから、京都ヨドバシ店も、早くも話題のようですよ。

スポンサーリンク

「すし酒場さしす」本マグロがはみ出す「とろ鉄火巻」絶品!創作メニュー多数

さあ、おすすめのメニューを順にご紹介しましょう。

名物のとろ鉄火巻、ウマい!

まず名物の本マグロがはみ出した「とろ鉄火巻」1078円(税込み、以下同)。
はみ出したとろ鉄火巻は、インパクトも強烈でしょう。
もちろん、とろですからメチャおいしい!バクバクといけますよ。
ぜひ味わってほしいですね。

続いて、7尾の海老が贅沢な「エビ7」1078円。創作メニューで、これもウマいのなんの。底にシャリが入っていますよ。食べ応え充分です。

創作のエビ7

SNSで話題となった「サバ缶サラダ」539円は、玉ねぎがすごく合うんですね。ベストマッチです。

サバ缶

「すし酒場さしす」人気の映え寿司を召し上がれ

手前がうにく

また、人気メニューの生雲丹と国産牛の炙りの「うにく」649円。
新鮮なウニが口の中でとけ、肉の旨味と調和し、絶品の味わいです。この贅沢な一皿は、ぜひ召し上がって欲しい逸品と言えます。

スポンサーリンク

「すし酒場さしす」寿司以外にもおいしい料理がワンサカ

チクワにきゅうりがまるまる1本入った高知県名物の「高知のチクきゅう」(429円)や、
寿司屋のポテサラ」(440円)も、いけますよ。

高知のチクきゅう

すし屋のポテサラ

さしす茶碗蒸し」(チーズ入り)528円は、ちょっと豪華。チーズ入りでなんとも味わい深いですね。

チーズ入り茶碗蒸し

うなぎをカツに仕上げシャリで挟んだ「うなカツサンド」やら、「芽ネギ」やら、とにかく、メニューは豊富です。

芽ネギ

次から次と食べたくなりますが、早々と満腹になりますね!

ドリンクは、「生ビール ザプレミアムモルツ(香るエール)」429円、「ふつうのレモンサワー」209円など。

「京都ヨドバシ店」は、JR京都駅からすぐの好立地。地下で繋がっているので雨の日でも濡れずに行くことができます。
店内は、お一人様でも気軽に利用できるカウンター席とくつろげるテーブル席を設け、白木や木目の清潔感あふれる和モダンな雰囲気になっています。

映え寿司」という言葉を生み出した大胆なビジュアルも見逃せません。
ぜひ足を運んでくださいね。

まとめ

予約ができないため、行列ができます。早い時間は比較的空いているようですが、並んででも食べたい?かも。昼間も営業中です!おすすめです。

 

店舗情報

店舗:すし酒場さしす京都ヨドバシ店
住所:京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町590-2 ヨドバシカメラマルチメディア京都 1F
電話:075-585-4846
営業時間:11:00~23:00
アクセス:JR京都駅からすぐ
スポンサーリンク
京都居酒屋
スポンサーリンク
J.shimantoをフォローする
居酒ジャーナル

コメント

タイトルとURLをコピーしました