大阪・北新地発、驚きのハイコスパな名物ランチ1100円を食べてみた!日本料理「喜禄」

ランチ
スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
居酒ジャーナルのお時間です。

最近、北新地のランチに注目していますね。
というのも、おいしくてお得な料理店が増えているのです。
もちろん夜はそれなりのお値段ですが、まずはランチから料理を味わってはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

日本料理「喜禄」11品の豪華ランチを食べてみた!

そこで本日は、日本料理「喜禄」へ。
お店は3階ですが、通りに看板が出ていて、思わず目がとまりますね。

なんと、11品の豪華ランチ1100円(税込み)です。

踏み入った店内は和を感じる空間。一枚板のカウンターがど~んとあります。8席ですね、奥にテーブル席が4人×2、さらに別に個室も完備です。
高級感が漂い、お洒落ですね。

午後1時の入店、ほぼ満席でした。
注文したのは、「喜禄御膳」1100円。
ランチはこの1種類ですが、何ともおいしそうです。

喜禄御膳は名物ランチ

間もなく出てきました。
女将さんが逐一説明してくれます。
量がたっぷりのサラダ、造り2種類。小松菜、シラス。


それから、とろろ、葉ワサビの佃煮。さらには漬物、味噌汁、ごはん。

葉ワサビの佃煮

続いて「塩鯖と穴子の天ぷらです。味が付いています。ご飯はおかわりを言ってくださいね」と、こちらも目の前に。ご飯もおかわりOKだから、うれしいですね。

スポンサーリンク

日本料理「喜禄」驚きのハイコスパな名物ランチは満腹確実

いや~、ボリューム満点です。これで1100円って、安いでしょう。

彩りも豊かで、健康にも留意したメニュー構成と言えます。もちろん仕入れ状況によって内容は変わるそうですけど。

何から箸をつけるか。まずサラダから。
続いてお造り。新鮮で旨い!

鯖の塩焼きは、めちゃ脂がのってます。柔らかくておいしい。
穴子の天ぷらもサクッサク、ふわっとした印象でうまいこと。

さらにワサビの葉の佃煮ですが、これはご飯に合いますね。
とろろも量は少ないですが、ちょうどよくて、いけます。

さすが北新地の日本料理店、ご飯もほかほかでおいしく、これは毎日でも通いたいくらい。お味噌汁もワカメたっぷり、豆腐が細かく刻まれていましたね。

何もかも、お世辞抜きで満足でしたよ。しかも、満腹に!

オープンして10年だそうで、

「当初からランチはこのスタイルですが、最初の3年くらいはこのメニューにコーヒーとデザートもつけていました」(店長さん)

すごいですね。1000円を1100円に値上げしたのは、コロナの前と言いますが、それでも安い。
ハイコスパな名物ランチ!
売切れ次第終了となっています。

ご馳走様でした。

まとめ

すごくおいしかったです。また行きたいお店です。夜はコース料理などもあって、おれまたおすすめでしょう。

店舗情報

店名:喜禄
住所:大阪市北区曾根崎新地1-5-7 森ビル3F
電話:06-6346-1002
営業時間:11:30 ~ 売切れ次第終了 ※ランチは火~土のみ営業
17:30 ~ 翌1:00
定休日:日曜日・祝日
アクセス:JR北新地駅すぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました